京都なら家族婚で”はんなり”

結婚式というと、大勢の友人知人を招待して華やかに。
のイメージがありますが、京都での結婚式なら家族婚はいかがでしょうか。
家族婚というのは、家族や本当に親しい少人数と挙げる結婚式のことです。

大人数ではないけれど、近しい人たちに囲まれて祝福されるというのも、人生の門出にはふさわしい結婚式の形です。付き合いは浅いけれど、呼ばなくてはならない親類だったり、会社関係の招待客は最初から念頭におきません。


同じ会社でない限り、新郎新婦にとってもお互いの会社の同僚や上司とは面識はないものです。

遠い親類というのも、お互いに数年に一度か会うか会わないかだけ、希薄な関係の方に祝っていただくにも、結婚式自体で気疲れてしてしまいます。

京都の家族婚情報選びに特化したポータルサイトです。

一生に一度の嬉しい日を、心から祝ってくれる親しい人達と過ごしたい、心から喜びたい、そう思うなら家族婚は最適です。京都なら、料亭も食事をしたりする場所も多く、少人数で集うのなら会場選びにも困りません。

大人数ではない分、料理の質や雰囲気にもこだわれるのも良い点です。
少人数だからこそ、二人のこだわりと、親しい招待客への感謝の気持ちが存分に表せます。
派手に着飾って、大して知らない人の前に立つのは、気後れしてしまいますが、家族婚なら目の前にいるのはみんな大切な人たちです。



年配の方にも、京都ならではの”はんなり”した上品な雰囲気は落ち着きます。


おじいちゃんやおばあちゃんにもゆっくりと祝ってもらい、会話も弾むことでしょう。



お相手の家族とも和むにも良いひと時となるはずです。