京都での家族婚は、余計な気遣いがいりません

結婚を考えた時、二人だけの問題ではなく、様々な事柄が生じてきますし、家族との話し合いも不可欠になってきます。
どのような形式で式を行うかなど、プランを立てていかなければなりません。

京都の家族婚の正しい情報はこちらです。

招待客のリスト作りを始めると、どうしても人数が増えてしまうのはよくあることです。職場や友人の中での優先順位が付けられない時もあります。


そんな煩わしさがない、親族と親しい友人だけの家族婚が注目されています。



家族婚は、多くても20名程の少人数結婚式です。



人数が少ない分、費用も減って経済的ですし、余った予算を衣装や観光に充てられるメリットもあります。


ハワイで式を挙げ、親しい人達だけでパーティーを開くのも、家族婚となります。
気持ちもリラックス出来て、あったかい式になるのは間違いないでしょう。最近では、海外より京都などの神社仏閣で神前式を挙げる人も多く、家族と京都観光を楽しみ、厳かな気持ちで式を挙げられる上、素晴らしい風景の中で、写真撮影をして貰えるのは、新婦にとっては最高の喜びとなる筈です。


式は和装でも、ウェディングドレスを着ての撮影もでき、費用もリーズナブルなので人気を集めています。又、小さい子供さんを連れて式に参列する場合、突然泣き出したりして、親も気を遣いますが、家族婚なら、周囲の理解を得やすいのではないでしょうか。


祖父母への配慮も充分できますし、とにかくアットホームな雰囲気の中で進行していきます。


職場や友人にお披露目したい時には、後日改めて二次会のようなパーティーを開けばよいでしょう。
これから益々京都での家族婚は増え、今の時代らしい形式になっていくと思われます。